お知らせ

お知らせ

健康新聞12月号 腸活のススメ

腸は栄養の吸収と排泄のためにせっせと働く大切な器官というのはご存知のとおりですが、腸にはその他にも体のための様々な大切な働きがあります。

体調を崩したり疲れると、腸も影響を受けることもあるでしょう。

腸の働きが低下すると、体はどの様な影響を受けるでしょうか。

腸の働きが低下すると、排泄が滞り血液が浄化されません。

その影響により皮膚が荒れやすくなります。

腸の働きを高めようと呼吸器系が刺激され、咳やクシャミが出ます。

慢性化するとアレルギー症状となり、アトピー性皮膚炎、喘息などを引き起こします。

手足抹消の血流に浄化された血液が巡らなくなり、冷え性や肩こり腰痛を引き起こします。

そもそも腸の働きが低下しているということは、自律神経失調症でもあることから脳の疲れを併発します。ストレスと体の重さでイライラや不安など気分も憂鬱で優れません。

腸の働き、自律神経、脳の活性化、アレルギー予防には3つの柱を提案します。

1、お茶やハーブティーなどで体を温める。

2、緑黄色野菜、お鍋や温野菜などで良好な血流をつくる。

3、整骨院でマッサージを受ける。

お茶、野菜、整骨院で腸活、健康づくりのお手伝いをします。

お気軽にお越しください

東金市にてスポーツ障害・骨盤矯正・鍼灸・保険外治療をご希望の方は、東金整骨院にお越しください。

当院では、小さなお子様、子育て世代からご年配の方まで、幅広い世代の身体の痛みや不調に応えます。

優先外来
受付中

Page Top