お知らせ

お知らせ

健康新聞10月号を掲載しました

健康新聞10月号は、ゆがみを治そうです。

 ゆがみを治そう

 ゆがみは、人体に様々な影響をおよぼします。ゆがみの度合いによっては、筋肉を固くさせ、血流をとどこおらせ、体がケガをしやすい身体になります。また、内臓や神経の働きを低下させるため、免疫が衰えて病気にかかりやすくなってしまいます。長い間には、長くお薬を飲まなければいけない病気が現れたり、背骨や手足の関節が変形すれば、日常生活に支障をきたしかねません。

 ゆがみには大きく3つの種類があります。

 ①前後のゆがみ、頭脳型

 猫背、反り腰などがあります。首、腰、膝に負担がかかります。脳のストレスを受けやすく、理解できないことは受け入れない性質があります。

 ②左右のゆがみ、消化器型

 どちらかの肩が下がります。肩、腕、腰の片側の痛みが出やすいです。胃腸などの消化器系にストレスを受けやすく、感情的になったあげく、食べすぎたり食べれなかったりとなりがちです。

 ③捻転のゆがみ、泌尿器型

 どちらかの肩が前に、反対の肩が後ろに捻転します。足の疲れや股関節の痛み、肩が上がらなくなるなどがおこります。恐怖に敏感なあまり強気を見せてがんばり過ぎあとで疲れます。腎臓機能にかかわるホルモンバランスが原因です。

 ゆがみの改善は健康づくりにとって、とても大切なのです。

お気軽にお越しください

東金市にてスポーツ障害・骨盤矯正・鍼灸・保険外治療をご希望の方は、東金整骨院にお越しください。

当院では、小さなお子様、子育て世代からご年配の方まで、幅広い世代の身体の痛みや不調に応えます。

その他のお知らせ

もっと見る

優先外来
受付中

Page Top