お知らせ

お知らせ

健康新聞7月号を掲載しました。

7月号のコラムは鍛えるコツです。

鍛えるコツ

体を鍛えることの大切さは、誰でも頭ではわかっていることと思います。

ところが、大変なことも同時に頭をよぎり、ついつい避けてしまうのは誰しも同じことだと思います。

中には、鍛えたくて鍛えたくてうずうずしている方、スポーツジムには大勢いらっしゃいますが、その様な方は既に鍛え方は熟知しているので、教えてあげる必要もないでしょう。

今回は身近な鍛えるコツについてです。

体を鍛えるコツのキーワードは、「過負荷(かふか)」と「超回復(ちょうかいふく)」です。

過負荷を与えると、超回復がおきます。

脳の働きに適応能力というものがあるからです。

テレビでよくやっている、長く息を吐く健康法があります。

がんばってやると、なかなか苦しいものです。

腹筋にとても効きます。

ここで、過負荷とは。

もうがまんの限界です!というところからもう3カウントのチャレンジ。

はい、息をはきつづけてー、はい、最後にもう3秒吐きます!こんな感じです。

過負荷をかけると、数日たつと筋肉に超回復が起きて、もっとチャレンジできるようになるのです。

運動選手であれば、腕立て伏せをやるなら、もう限界!から更にもう3回。

どんな運動にもあと3回!あと3秒!の過負荷で、効率よく鍛えることが出来るのです。

お気軽にお越しください

東金市にてスポーツ障害・骨盤矯正・鍼灸・保険外治療をご希望の方は、東金整骨院にお越しください。

当院では、小さなお子様、子育て世代からご年配の方まで、幅広い世代の身体の痛みや不調に応えます。

優先外来
受付中

Page Top